シンポジウム「ファルマコンII アート×毒×身体の不協的調和」本日開催

シンポジウム「ファルマコンII – アート×毒×身体の不協的調和」

本日、上記のシンポジウムを14時より開催いたします。食事療法士で鍼灸士の辻野将之氏の講演、昨日より開幕の展覧会ファルマコンIIの出展作家によるスピーチもございます。
また、シンポジウム閉会ののち、展覧会ヴィジットも行います。
ぜひお越しください。

日時:11.11 (日)14時〜17時20分
場所:京都大学稲盛財団記念館(京都市左京区吉田下阿達町46(川端近衛南東角))
招待講演:辻野将之氏(食事療法士)「毒と共存する食養生」(16時―17時)
モデレータ:大久保美紀
報告:フロリアン・ガデン、ジェレミー・セガール(skype)、犬丸暁(skype)

展覧会情報

会期:2018年11月10日〜11月25日
時間:(水)〜(日)11時〜19時(*13時−14時 お昼休み)
   *11月10日17時〜19時、11月11日11時〜13時のオープンとなります。
会場:想念庵 (606-8227 京都市左京区田中里ノ前町49-2)
キュレータ:大久保美紀
参加作家:ジェレミー・セガール、フロリアン・ガデン、犬丸暁、大久保美紀
アドバイザー:吉岡洋

*上記以外でのご観覧をご希望の場合は、大久保(garcone_mk(atmark)yahoo.co.jp)までご連絡ください。ご希望に沿えますようできるかぎり対応いたします。
*会期を通じて、フロリアン・ガデンによる「バベルの塔的細胞3」の公開制作が行われています。どうぞゆっくりお越しください。(作家在廊日時:会期中(水)〜(日)の 11:00-13:00, 14:00-19:00)
*会期中レセプション:11月17日(土) 17時〜、予約不要。展覧会会場の想念庵にて、支配人の金島隆弘さん、京都大学こころ未来研究センター教授の吉岡洋さんをお迎えして、会期中レセプションを行います。大久保美紀による酵母パン(実験パン)の試食会もございます。ぜひお越しください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *