ワークショップ 再告知! nanimo nai demo nanika aru

★ワークショップのご参加おまちしてます★
 ワークショップ<nanimo nai demo nanika aru> は、今日の私たちの生活における身体と環境のあり方に着目し、現代の都市生活や現代社会を生きる私たちの「生」により深く寄り添う新しいエコロジーを再考することを目指す展覧会「ファルマコン:医療とエコロジーの芸術的感化」の関連ワークショップです。(HP: http://mrexhibition.net/pharmakon/?page_id=2)
 ワークショップでは、実施会場となる崇仁地区で「環境の記憶」をテーマに、様々な手段でこれを抽出/観察/培養/保存します。採取した土や水に働きかけ、そこに含まれる植物の種子の発芽を試みたり、川の水を観察し、私たちの環境のバイオーム(biome, 生物群系)に目を向けながら、私たちを「取り巻くもの」についていっしょに考えてみましょう。
 ワークショップでは、希望に合わせて、単独かグ ループワークで、「環境の記憶」抽出の仕方を考えます。そして、11月23日 の第一回ミーティング以降は、みなさんの都合次第で、アーティストと協 働し、制作を進めていきます。ワークショップを提案するフロリアン・ガデンはこれまで、異なる種の生物(植物、動物、菌類)と無機物(石、金属、陶器)による生物彫刻を制作し、バイオームの多様性や環境における生命のインタラクションについて考察してきました。
 どなたでも参加できます!ぜひ 参加してみてください。
 ワークショップの成果は、12月1日から23日までターミナル京都およびCASにて開催中の展覧会「ファルマコン」の京都会場に展示予定です。ワークショップを通じて制作したみなさんの作品で、展覧会に参加してみませんか?
皆さんの参加をお待ちしております!
 ご連絡は、11月19日(日)までにモデレータの大久保美紀: garcone(a)yahoo.co.jp までお願いします。ご質問、ご都合、お答えします。関心を持たれた方、とにかくご連絡ください!


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *